ブログトップへ

『南海トラフ地震』新被害想定で価値観が変わる

2012年4月2日 10:07

南海トラフ地震による、新たな被害想定が発表されました。

私の現在の住まいである横浜、そして故郷の静岡、いずれの地域も

かなり予想を上回る被害想定となっています。

太平洋沿岸地域にお住まいの方々、そして、その付近に原発が存在

するエリアにお住まいの方々にとっては、私以上の強い衝撃を与え

られたのではないかと思います。

 

このショッキングな発表を、どう受け止めるべきかについては、

正直、悩んでしまいます。

この発表は、それぞれの個人に対して、

『これからの将来をどのように生きて行くのか、各自、良く考えてください』

という、とても難しい問題を投げかけられたように思うからです。

 

将来、未曾有の大災害がやってくることは、どうやら間違いないらしい。

しかし、それがいつやってくるのか、1年後なのか、10年後なのか、

50年後なのか、100年後なのか、どうもそれはわからないらしい。

 

人は皆、現在の生活を抱えながら生きて行かなければなりません。

『そうか、では高い丘や山の上に引越せば良いんだな』

なんて簡単に住まいや仕事場を変えることは、できそうにありません。

現在の生活基盤、これを守らなければ生きていけないと思うのであれば、

いっそ、その問題は他人事として忘れてしまった方が、返って幸せに過ご

すことができるのかもしれません。

 

そんな風に割り切る考え方を選択肢に入れてしまうほど、今回の南海

トラフ地震の被害想定発表は、とてつもなくショッキングな発表だと思って

います。

売り物件・考察トップへ

『南海トラフ地震』新被害想定で価値観が変わる

2012年4月2日 10:07

南海トラフ地震による、新たな被害想定が発表されました。

私の現在の住まいである横浜、そして故郷の静岡、いずれの地域も

かなり予想を上回る被害想定となっています。

太平洋沿岸地域にお住まいの方々、そして、その付近に原発が存在

するエリアにお住まいの方々にとっては、私以上の強い衝撃を与え

られたのではないかと思います。

 

このショッキングな発表を、どう受け止めるべきかについては、

正直、悩んでしまいます。

この発表は、それぞれの個人に対して、

『これからの将来をどのように生きて行くのか、各自、良く考えてください』

という、とても難しい問題を投げかけられたように思うからです。

 

将来、未曾有の大災害がやってくることは、どうやら間違いないらしい。

しかし、それがいつやってくるのか、1年後なのか、10年後なのか、

50年後なのか、100年後なのか、どうもそれはわからないらしい。

 

人は皆、現在の生活を抱えながら生きて行かなければなりません。

『そうか、では高い丘や山の上に引越せば良いんだな』

なんて簡単に住まいや仕事場を変えることは、できそうにありません。

現在の生活基盤、これを守らなければ生きていけないと思うのであれば、

いっそ、その問題は他人事として忘れてしまった方が、返って幸せに過ご

すことができるのかもしれません。

 

そんな風に割り切る考え方を選択肢に入れてしまうほど、今回の南海

トラフ地震の被害想定発表は、とてつもなくショッキングな発表だと思って

います。