売り物件・考察トップへ

【考察】 収益不動産の物件選択について

2010年3月16日 11:45

どんな収益不動産が良い物件なのでしょうか?

一番大事なことは、鑑定評価理論でも重要視されています、

   『利用用途が最有効利用の用途かどうか』  

でしょう。

どういうことかと申し上げますと、その場所に相応しい用途で使われている

かどうか、ということです。

どう見ても周辺がマンション等居住用建物が多いエリアに、ポツンと事務所

ビルが立っていたり、逆に、夜のネオンが眩いエリアにポツンと賃貸マンション

が立っていたり・・、というのは最有効利用の用途ではないと考えられます。

たまたま今現在はテナントが入居してくれていますが、数年経って、現在の

テナントがポツポツと退去(解約)した場合、次のテナントが入るかどうか・・、

これは、建物の用途がそのエリアに最も相応しい使われ方をしているもので

あれば、次のテナントは見つけやすいでしょう。

不動産は、株などと比較して、一般的には長期保有することが多いので、

いつでも新規テナントが入居してくれるような物件でないと困るわけです。

この、 『いつでもテナントが入居してくれる』 という状況は、その建物の

用途が、その場所に最も相応しい用途かどうかで判断できます。